素材の種類|狭い部屋にベッドを置くならフロアーベッドがおすすめ!

ベッドフレーム素材の種類はこんなにある

素材の種類

眠る人

木製フレーム

最もポピュラーなフレーム素材と言えるのが木製フレームです。基本的に木の風合いを活かしたデザインで、温かみがあります。インテリアとしても部屋に起きやすいのが特徴です。木材自体の種類も豊富なので、部屋に合った好きなものを選びことができます。木材によっても特徴がことなるので、見た目や機能性で選ぶようにすると良いでしょう。他の素材と比べると、木材フレームは少し重い素材だと言えます。その為、フローリングに傷を付けないための対策が大切になってくるでしょう。

パイプ製フレーム

パイプ製のフレームは、フレーム自体のデザインが豊富です。近代的なモダンスタイルのフレームから、ポップで可愛らしいデザインのフレームなどがあります。デザインを優先して選ぶ方にとっては、使い勝手の良いフレーム素材とされています。また、フレーム自体を細くすることができるので、スッキリとした印象を持たせることができます。フロアーベッドの場合でも、収納スペースを広く取ることが可能でしょう。手入れも簡単なフレーム素材です。

ファブリック製フレーム

一般的に曲線を中心としたデザインで有名なのがファブリック製フレーム素材です。基本的に可愛らしいデザインのフレームが多いでしょう。また、カラーリングにもこだわることができます。可愛らしガーリーな色合いが女性の方からも人気です。ただ、素材の特徴として、汚れが目立ちやすいところが挙げられます。ですが、普段からこまめに手入れをしておけば汚れも目立たなくなるでしょう。ファブリック製フレームは、女性の方におすすめのフレームと言えます。

レザー製フレーム

高級感を演出したい方からとても人気なのが、レザー製のベッドフレームです。一般的に使用されているレザー素材は、人工皮革や合成皮革でしょう。天然皮革で出来ているレザー製フレームなら、より高級感が高まります。ただ、管理しやすいのは人工皮革や合成皮革と言えるでしょう。また、ペットがかじったり、子供がいたずらしたりすると素材が剥がれ落ちてしまうことがあります。レザー製ベッドフレームを利用する場合は、管理も重要となってくるでしょう。

すのこフレーム

フロアーベッドによく利用されているフレームです。すのこをマットレスの下に敷くことで、通気性が良くなります。暑い日でも、快適に睡眠をとることができるでしょう。特に湿気が多い地域などで利用されているフレームです。木製フレームとの相性も良いでしょう。住まいが鉄筋コンクリート造の場合は、室内に湿気がこもりやすくなってしまいます。こうした問題を解消することができるフレームと言えるでしょう。木材の種類を選ぶことで、より湿気対策の効果が倍増します。

ベッドの基礎知識

女性

選び方を学習

フロアーベッドを購入するなら、自分に合ったベッドを正しく選ばなくてはなりません。このページを覗いておけば、失敗することもなくなるでしょう。

READ MORE
眠る人

素材の種類

ベッドフレームは、ベッドを語る上でとても重要なポイントとなります。ここはベッドフレームの種類を紹介しているページなので、目を通しておきましょう。

READ MORE
広告募集中